2016年06月13日

バナナの作り方

遅くなりましたが…今日はバナナの作り方です。

<材料>
・折り紙(黄色)・・・1枚



<作り方>

1)折り紙を用意する
DSCN1710.JPG


2)ツルの折り方の途中まで折る
DSCN1711.JPG
*上が空いている方(?)です

3)画像の様に折る
DSCN1712.JPG

4)工程3の折り線を使って画像の様に開く
DSCN1713.JPG

5)右側も同様に
DSCN1714.JPG


6)実線の所を谷折りする
DSCN1715.JPG


7)実線の所を谷折りする
DSCN1716.JPG
*寸法等は気にする必要はなく、適当で大丈夫です

DSCN1717.JPG
折るとこんな感じ


8)裏返して実線の所で谷折りする
DSCN1718.JPG
*実線は中心の折り線からそれぞれ2cmの所に引いてあります


DSCN1719.JPG
折るとこんな感じ


9)画像の様に白い所を横に引っ張る
DSCN1720.JPG


10)反対側も同様に
DSCN1721.JPG


11)表に返して角を少しずつ折る
DSCN1722.JPG
*線が引かれている所です


12)完成




・・・あ・・・完成した画像を撮るのを忘れていました…。
もう少しでサッカーに行かなければいけないので、
帰ってきてから(明日になるかも?)完成した物を載せます。


ということで、バナナの折り方でした。
リクエストしてくださった方へ…
遅くなってしまってすみません。

posted by あみごり at 15:54| Comment(0) | キャラクターの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

モフィの作り方

遅くなりましたが、モフィの作り方です。


<材料>
・折り紙・・・1枚
・ペン
・色鉛筆


<作り方>
1)折り紙を用意する
DSCN1633.JPG


2)ツルの折り方の途中まで折る
DSCN1634.JPG


3)画像の状態にする
DSCN1635.JPG
*今回はピンクの折り紙を使っているので、真ん中に線が入っている様に見えますが気にする必要はありません


4)破線の所を谷折りしながら画像の様にする
DSCN1636.JPG
破線の所を・・・

DSCN1637.JPG
この様に折りながら・・・

DSCN1638.JPG
こうする


5)反対側も同様に
DSCN1639.JPG


6)裏返して破線の所で谷折り
DSCN1640.JPG
裏返して・・・


DSCN1642.JPG
谷折り


7)破線の所で谷折りする
DSCN1643.JPG


8)画像の様に耳の角になる所を少し折る
DSCN1644.JPG


9)表に返して顔を描く
DSCN1645.JPG


10)完成


簡単に作りたかったので、こんな感じにしました。
もう少し角とかを綺麗にすると、もっと丸みがある様な感じになります。
耳の形とかももう少し調整すると良いかな・・・。
posted by あみごり at 17:25| Comment(2) | キャラクターの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

スクランプの作り方

今日は久しぶりにキャラクターの作り方を掲載します。


うん、今月は今までよりはさぼっていない気がする・・・。



<材料>
・折り紙


<作り方>

1)折り紙を用意する
DSCN1596.JPG
*今回は説明の為もあって、違う色の折り紙を使っています。


2)画像の様に半分に折る
DSCN1597.JPG
*角と角を合わせて半分に折ります


3)もう1回半分に折る
DSCN1598.JPG


4)工程Aの状態に戻して、実線の所で折る
DSCN1599.JPG
*1.6cmと細かな数字で表示されていますが、大体の感じでOKです

DSCN1600.JPG
折るとこんな感じ


5)一度裏側が見える状態にして画像の様に開き、実線の所をハサミで切る
DSCN1602.JPG
*切る線の長さは6.8cmです

その後工程Cの状態に戻す
DSCN1603.JPG

6)工程Dで切った所から画像のように折る

DSCN1604.JPG
まずは切った所から直角に下の方に向かって線を引き・・・
(実際には線を引かなくても大丈夫です)

この様に折ります
DSCN1605.JPG


7)実線の所で谷折りをする
DSCN1605.JPG
*上が8mm、下が3.6mmの所を結んでいます

8)右側も同じ様に折る
DSCN1606.JPG


9)画像の様に角を少し折る
DSCN1607.JPG
*これで手が完成します


10)画像のようにしるしをつけ、画像の縦線の所だけハサミで切る
DSCN1608.JPG
*一応寸法は書いていますが、それ程神経質になる必要はありません


11)工程10の所でカットした部分を利用して、画像の様に折る
DSCN1609.JPG


12)足となる部分の角を画像の様に折る
DSCN1610.JPG
*これで足が完成しました


13)画像に書かれている実線の所で谷折りをする
DSCN1610.JPG
*それぞれ上が6.9p、下が6.8pと書かれていますが、ここまで神経質になる必要は全くありません。

左右両方とも折るとこのようになる
DSCN1611.JPG


14)角から2.2cmの所を折って表に戻す
DSCN1612.JPG
*2.2pと気にしなくても、大体頭が丸くなりそうな所で折れば大丈夫です


15)パーツを作る
DSCN1613.JPG
今回は適当に色を決めてパーツを作っているので、実際に作られる時は正しい色の折り紙を用意してください


16)パーツを貼り付けて、顔を描く
DSCN1614.JPG


17)完成


この様な感じでいかがでしょうか。

とりあえず寸法に関してはある程度細かく今回は表示していますが、
それ程神経質にならなくても、表からバランスを見ながら折って行けば大体の感じに作る事は可能だと思います。


それにしても・・・やっぱり相変わらず説明が下手だなぁ…。
動画で載せる方が良いのだろうか・・・。



ということで、スクランプの作り方でした。

posted by あみごり at 11:00| Comment(0) | キャラクターの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

忍たま乱太郎の作り方

今日は久々のキャラクターの作り方紹介です。
ただ・・・息子が学校の図工の授業の為に私の折り紙を持って行ってしまい・・・
(だって、学校に行ったと思ったら「折り紙!」って忘れ物を取りに来たからあわてて私のを渡してしまった・・・)
本来の色とは違う折り紙で作る事になってしまいました。


あ〜あ・・・。



<材料>
・折り紙
・ペン
・色鉛筆
・はさみ
・のり(いる人は)



<作り方>
1)折り紙を用意する
DSCN1472.JPG


2)画像の様に半分に折る
DSCN1473.JPG

3)一度開く
DSCN1474.JPG
*上に角が来る様に図の向きに置いてください

4)表に返し、実線の所で谷折り
DSCN1475.JPG
*7p〜8pと書いていますが、神経質に寸法を測って折る必要はありません

5)顔の幅を決め、適当に線を付ける
DSCN1476.JPG
*画像に引かれている実線は、顔の頬のラインです。
 大体こんな感じの顔の大きさにしようかな?と考えてください

6)一度開く。
DSCN1477.JPG
*線が分かる様に折り紙の裏が見えるように置いています

7)工程5で引いた線に沿って、画像の様に折る
DSCN1478.JPG
*この画像で見えている線は、工程4の時に書いた線です。

DSCN1479.JPG
↑分かりにくいと困るので消しておきました。

8)工程4の時に折った線の部分で再度折る
DSCN1480.JPG

9)画像の様に折る
DSCN1481.JPG
*適当でOKです

10)画像の様に折る
DSCN1482.JPG
*これも適当でOKです。
 バランスを見て少しだけ折れば大丈夫だと思います。

11)あごのラインを決める
DSCN1483.JPG
*バランスを見てあごのラインを決めてください

12)工程11の線で山折りする
DSCN1484.JPG


13)頭の形を大体決める
DSCN1485.JPG


14)工程13の時の線に合わせて余分な部分を後ろに折る
DSCN1486.JPG

15)裏返して、工程14の時に折る事が出来ていない部分(頭巾の上側の飛び出した所)のラインに合わせてハサミで切る
DSCN1487.JPG
*分かりにくいと思いますが、頭の両側に少しだけ実線が見えるかと・・・

16)ハサミで切った部分を広げる
DSCN1488.JPG
*広げるとこんな感じになります

17)顔を描く
DSCN1490.JPG


18)色を塗る

19)完成



・・・こんな感じです。
少し頭巾の布の面積が広くなってしまいましたが・・・
こんな感じで作っていただけると完成すると思います。
裏側に折った部分はそのままだと浮いてきてしまいやすいので、
その工程ごとに軽く糊付けをしていくときれいにまとめる事が出来ます。
(糊付けの範囲には気を付けてください。仮止め程度に塗るのがポイントです)



と言う事で、すごく遅くなりましたが忍たま乱太郎の作り方でした。


なんかやっぱりわかりにくい説明になってしまうなぁ〜・・・。


後・・・すみません。
忙しいので顔は描いたのですが、
色塗りとかは一切していません。
(中途半端なところで載せるのがすごく心苦しいのですが・・・)
posted by あみごり at 10:55| Comment(5) | キャラクターの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

唇の作り方

・・・今日は久しぶりに〇〇の作り方と言うのを載せます。
ちなみに、キャラクターじゃないけど・・・
キャラクターの作り方と言うカテゴリしか作っていないので、
こちらに分類しておく事にしましょうか・・・。


<材料>
・折り紙


<作り方>
1)折り紙を半分に切る
DSCN1392.JPG

2)半分に切った物を画像のように半分に折る
DSCN1393.JPG


3)一度工程Aの前の状態に開いて戻して、工程Aでできた線を基本として、画像のような位置で山折り、谷折りをする
(山折りは実線、谷折りは破線)
DSCN1394.JPG
*それぞれ1p間隔となっています


DSCN1396.JPG
折るとこんな感じ


4)工程Aの時と同様に、画像のように半分に折る
DSCN1397.JPG


5)一度工程4の前の状態に開いて戻して、工程Cの時にできた線を基本として、画像の様な位置で山折り、谷折りをする
DSCN1398.JPG
こちらも、実線が山折り、破線が谷折りです。
*間隔は9mmとなっています。


DSCN1399.JPG
折ったらこんな感じ


6)裏返して、画像のように折る
DSCN1402.JPG
裏返したら、こんな感じに広げて…


DSCN1405.JPG
潰して折る


7)画像のようになるように折る
DSCN1406.JPG


8)実線の所を谷折りする
DSCN1408.JPG



9)実線の所を谷折りする
DSCN1409.JPG


10)表に返す
DSCN1411.JPG



11)完成



こんな感じでいかがでしょうか。
とりあえず説明をする為に1cmとか9mmと言う風に数字で表記しましたが、
勿論調整して作って頂いて大丈夫です。
折るバランスとかでももっと分厚くなったり、薄くなったりするので、
ここに書かれている数字にとらわれる必要は全くありません。


という事で、唇の作り方でした。
(やっと載せる事が出来た…は〜・・・仕事に戻ろう・・・)
posted by あみごり at 11:17| Comment(2) | キャラクターの作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする