2017年05月15日

娘骨折

土曜日の事。
部活の試合に行った娘ですが、
まだ終わらない時間に顧問から電話が。


「実は〇ちゃんが試合の途中で転んで、
手を動かす事が出来ない様で」
と先生。


は〜・・・やりましたか・・・多分骨をやってるだろうなぁ・・・
と思って試合会場に行くと、そこには別の先生と、
目を真っ赤にしている娘がいました。


「おうちの方ですか?」
と言われたのでそうですと返答すると、
怪我をした時の簡単な説明をしてもらう事ができました。


腕を見ると見事に腫れています。
色は変わっていないけど、
肘の辺りの形が変ですね。
手の甲もむくんでいて、
こりゃ、予想が的中してしまったようです・・・。



と思いながらその足で外科に行くとすぐさま検査をして・・・



レントゲンの結果が、橈骨近位端骨折、という仰々しい名前が付けられました。



簡単に言えば、肘のとこの骨折。


肘っすか〜・・・
こりゃ手術ですか?


と思った所、どうやら手術ではなくただギプスで固定すれば良いそうです。


ということで、骨折した娘。
まあ、今回は前回とは違って左手の骨折なので、
利き腕の方は使えるってのがすごく大きいみたいです。


でも、骨折したかぁ・・・。
困ったなぁ・・・。


とりあえず、治るまで病院通いが続きます。


ってか、まだ腫れが引いていないからギプスもできないし・・・
は〜・・・大変だ。




あみごり
posted by あみごり at 10:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする